3分ハウジング①「住宅の目指す気密の数値」

会社情報

こんにちは、最近子供に、
「とと(私の事)はチャーハンしか作れないよね~」
と偏食の我が子に言われてしまったタグチキヨミです」
これでも料理は好きで今まで、
それなりの評価を頂いている素人のモノ好きですが、
毎週、子供には7割くらいの確率で負けています。無念。

そんな私、

「やさしい住宅相談」やっています。

ご連絡こちらからお待ちしています。

ブログ著者 タグチキヨミ S51/6/14生

今回のお話は、長文が毎回だと疲れますよね?
それに自分、文才もないので、
普段 #家づくりに 係わって素朴に思った事を、

「約3分以内で読めきれるように書いてみよう」

というテイの良い今回の企画(笑)

初回は自分大好き「住宅の気密」の話。
でも今回は少し違う視点からのお話。

1.高気密住宅は高い?

「高気密な住宅が工事費が高いわけじゃないです。」

高気密住宅というのは工事に必要な材料費と職人の工賃です。
断熱材などは使う材料で住宅の性能は変わりますが、
気密の数値は同じ材料を使っても職人の腕で変わります。

気密は材料じゃない職人の腕が気密を左右する

なので高気密住宅自体にかかる費用は工法にもよりますが大体は一緒です。

ビフォア 気密テープがあまい
アフター このスキマが大きい

2.住宅に気密は必要?

そんなに気密が必要?
はい必要です
①最低限で室内の空気の入れ替え(換気計画)をする為です。
②無駄なスキマからの結露やカビを防ぐ役割もあります。
室内の快適な空気をムダに捨てるのはもったいない。
換気の計画は建築基準法で決まっている事です。

換気の話はまた後日…

換気にたいしても
気付いた事あります。

※はっ3分たってしまう(汗)

3.目標数値がまちまち

でこれが本題です。
「気密の数値、工務店・会社で住宅の気密の目標がまちまち」
という事に気づきました。
「ウチは気密取り組んでます」
「気密なんてC値1㎠/㎡あれば十分ですよ」

などの言葉だけにダマされないように。
前に国が定めた基準  C値 5㎠/㎡
某大手会社      C値 0.6㎠/㎡
まちの大工さん(当社)C値 0.5㎠/㎡以下合格
※と言っても私たちの仲間はC値0.1㎠/㎡が大半なので0.5㎠/㎡以下はまちまち
各社目標数値が違う事がわかりますね。

あと気密の測定は、ぜひ皆さん立ち合いましょう。
なかにはズルして数値を出す方もいるとかなんとか?

はい3分終了‼

以上です

お問い合わせはコチラからお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました