2月9・10日「まちの大工さん」完成見学祭 報告

会社情報

2019年2/9・10 「まちの大工さん」完成見学祭 報告2019年2月9日10日の二日間に新事務所の完成による完成見学祭を開催しました。

今回このイベントをやろうと思ったきっかけ前々回?のブログでも発表しましたが「今年は下手でも謳う(ウタウ)」を実行したく開催しました。

まず今イベントが終わって1週間が経ちましたが今の感想は
「やっぱりおもしろかった」の一言です。
初めてなので、どれくらいやれば、どこまでやれば、が全くわからずで、
それなのにやりたい事はどんどん増えていく、これは自分の中で整理して振り分けないとそれぞれが中途半端になると思い1週間前に話し合いをしシンプルな流れの内容に整理。そんなこんなの準備期間でした。


今回見学会ではなく「見学祭」にしたのか、それは簡単です。
13坪の事務所で玄関入ると全部見渡せる、見に来た方はそれで納得した気分になります、それじゃせっかく来て頂いたお客様に申し訳ない、どうせ自社建物だし少しでも楽しんでいただける「祭」にしてみようと何もひねってない発想です。

今回のイベントは「楽しくて美味しくてワカる」が企画テーマでした。

「楽しく」はキッズスペースや薪ストーブ・ピザ作り、「美味しく」はピザ作りや焼き芋、「ワカる」は田口建築(株)の事・ジョイコス住宅システムの事・薪ストーブの事・高気密高断熱の事など少しでも知って頂いて今後の家づくり・住まいづくりの参考にしていただきたいというテーマがありました。

で見学祭当日です、(株)菅文のKさん(ブログでは匿名表記(笑))と今回事務所に薪ストーブを設置していただいた階上町の薪ストーブの(有)野原さんの出店と田口建築(株)の社員一同に手伝ってもらいました、もう総出です。

総出と言えばウチの家族も総出で参加です。

初日は10組くらい?のご来場者でした。とにかく天候が前日まで荒れ模様でしたが恵まれて良かったとです。

広告や配布チラシを見て来て頂いた方や野原さんのホームページやSNSなど色々な角度から情報を得てのご来場者は嬉しかったです。

ただ初日はやはり流れをつかむまでは大変でした。自分の説明もイッパイイッパイの説明です。伝わっているか不安ばかりの一日でした。

しかし子供たちのパワーはヤッパリ凄いですね、イベントをより一層盛り上げて頂いたと思います。

最終日は初日の反省点を踏まえつつ先日を乗り切った余裕もあり落ち着いたスタート。
天候も初日よりは良くはないものの天候が持ち堪えてくれた方だと思います、

2日目も大盛況で大絶叫

最終日トータル20組強のご来場がありました。本当にありがたい事でした。

薪ストーブで「ピザ作って食べよう体験」や焼き芋や「子供限定お菓子摑み取り」。外で焼きマシュマロやポップコーン・大工さんの木工(すのこ・まな板・棚など)・中古サッシ・建材大盤振る舞いなどのイベント内容でした。

ただその反面反省点も沢山あった完成見学祭でした。

案内の手紙の発送不手際だったり、その案内の手紙が終わって数日後にお相手に届いたり(これは私のせいでは…)、準備の手際が悪かったり、流れの段取りが悪かったり、全て自分の責任です。この経験を踏まえ次回につなげたいと思います。

遠方からのお客様、家造りの知識を持って沢山質問して頂いた方や凄い薪ストーブ愛を持ったお客様、お子さんと遊びに来た方、薪ストーブ設置に興味がある方、野立て看板でフラッと寄った方などお客様の目的は様々です。

でもそれが良いんです、そのそれぞれの方々が来て頂いたからこそ、どの方々1人でも欠けたら成功しなかったイベントだったと思います。

そして今までお世話になったお客様も沢山来ていただきました、結構久しぶりの方などもいましてごあいさつ出来てとてもよかったです。
本当にありがとうございました。

そして手伝っていただいた、 (株)菅文のKさん、(有)野原の社長・Yさん、当社の職人の方々、わざわざ花巻より来て頂いたジョイコスのSさん、そしてわざわざご夫婦で来ていただいた某サッシメーカーSさん、そしてそしてイベント前日に誘ったら本当にお子様と来ていただいた八幡平市のH建築さん、そしてそしてそしてウチのバイトリーダー・副リーダー、接客・ピザ係の奥さん、本当にありがとうございますでお疲れさまでした。

次回の構想も企画中ですがもう少し出来る範囲で大きく企画出来たらなと考えてます。

こうご期待ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました