2019年1月20日構造見学会 報告

会社情報

こんばんは、「まちの大工さん」の田口です。

2019年1月20日の「田口建築事務所 構造見学会」に来場いただき誠にありがとうございました。

当日は冬晴れで風もなく心地よい冬の朝。

今はホッとしているというのが正直なところです。

構造見学会とは何をしたらいいのか?何を伝えるか?

…まずはそこからスタートいたしました。

正直現状態での建物の室内はお客様は見ただけでパッとしない光景で、床パネル・柱・梁・桁・壁パネルがむき出しの状態です。

室内むき出しの状態

説明や案内をしなければお客様は何となくなふーん♪で終わってしまいます。

何かを得て帰っていただきたい、その何かを考えました…

で短絡的ですが「ジョイコス住宅システム」だけ自分が思うように説明しようと思いました。

嘘もオベンチャラも全く言えない言葉も上手くまとめる事が出来ない自分は正直に思った事を伝えるしかないと思いました。

下手でも謳うが今年の目標なのでそれに沿って挑みました。

準備は、菅文(株)の弊社担当の小倉さんに手伝ってもらいました。

写真も小倉さんから拝借いたしました。

一度きり後悔だけはしたくないので思いつく事は全部とは言いませんが8割位は準備出来たと思います。

ただそのせいでやりたい事がドンドン増えて当日8:30まで書類を作っていたくらいでした。

当日はAm9:00スタート…でしたが…

スタート10分前にお客様ご来場、それも5年前に我が社で建てて頂いたお客様でした。

嬉しかったですしホッとしました、で話をしていて感じた事は、

「家を建てたお客様は家を建てた今も勉強している」と思いました。

凄い知識豊富で「自分の家はアレだけどコレはどう?」「アレってどうなの?」など今も二戸での完成見学会などは顔を出しているとか。

コレには驚かされました。

でその時に小倉さんは思ったらしいです。

「今写真撮らなきゃ次お客様が来るかわからない」(笑)で撮った写真がこれです。

Yさんの笑顔素敵です。

今回新事務所は完成してからも直接触って見て頂くために壁パネル一枚をコルク使用にしました。

そのパネル前での一枚です。

でそれからナンヤカンヤで昼過ぎまでノンストップでした、

SNSで知ってや広告で知って、凄いのは「前日の外の「見学会」建て看板と小さな建物に煙突付いてるから寄った」など

煙道囲いも外から見たら暖炉の煙突か?との質問も

ビックリさせられました。

結果はお客様7組・他3組・我社の職人さんが心配で来店でした、あと社長がぷらっと(笑)

三種の換気も間に合いました

正直成功かは今はわかりませんが無駄では無かったと思います、そして次がメインの2/9・10の「完成見学祭」に繋げる事が出来たと思います、自分の今回の経験値も次に生かせる、生かしたいと思います。

本当来て頂いたお客様、関係者様、小倉さん、お疲れさまでした、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました