喜ばせたい相手が納得できる会社

Uncategorized

みなさん、2021年、令和3年。
明けましておめでとうございます。

岩手県二戸市浄法寺町で建築業(工務店)。
「まちの大工さん」田口建築株式会社 の
住まいのマネージャーでブログの著者でもあるタグチキヨミです。
※住まいマネージャー=住まいに関する悩み相談を皆さまからお受けし一緒に解決し納得して頂く仕事です

みなさん2021年も引き続き、何卒よろしくお願いします。

「喜ばせたい相手が納得できる会社」って?

  突然ですが2021年 当社の目標は
「喜ばせたい相手が納得できる会社」です。
コレを掲げる事により3方の方々の「得」が得られる事を目標とします。

先ず私どもが思う喜ばせたい相手は3つに分けられます、

①お客様 当社にご依頼を頂いたお客様です

みなさんの納得=満足をメインとしています

 当社を選んで頂いたお客様には満足して頂きたい、満足して頂く為には
納得をして頂く「熱意と結果」が「まちの大工さん」には必要だと思っていて、
お客様と真摯に向き合い「納得」して頂く事が1つめの「得」だと思います。

②協力会社・関係会社(設備・屋根・建材など必要不可欠な協力会社)

お客様を納得できる「住まいの提供」には必要不可欠な協力会社

 住まいづくりに必要不可欠な建材屋さんや設備・板金関係などの協力会社です
当社からご依頼する関係・協力会社がそれぞれがベストパフォーマンスをして頂けるよう真摯に向き合い「納得」して頂く事が2つ目の「得」です。

③従業員 田口建築㈱で働く人全てです

働く私たちが納得し誇りを持ち仕事をしなければいけません

 喜ばせた相手の最後はワタシも含めた当社従業員です、
これが一番重要で大事な事だと思っています、先ず私達が私達の仕事に「納得」して
取り組まなければ、協力・関係会社さんも「納得」してくれない、でなければ
お客様を納得して頂く事が出来ない思っています。
その為には時代に沿った形態、地域に沿った形態は必要かなと思っています。
なのでこれが3つ目「得」です

3方よしを目指します

 で、さっきから「得」トクなんだ?って感じなんですが、
自分が目指したい所はWin-WIn-Winなんです。
みなさん、「三方よし」という言葉を知っていますか?ネットなどで調べると

【三方よし】
「商売において売り手と買い手が
満足するのは当然のこと、
社会に貢献できてこそよい商売といえる」

という事のようです。

私は今まで「三方よし」ましてやWIN-WINなんて
ただのキレイごとだよ
と夢物語の出来事的に思っていましたが、それが違うと思い知らされました。

ただ当社にとっての三方よしは お客様・協力会社・当社従業員 が納得をして
取り組む事が「まちの大工さん」の存在理由なのかなと思います。

これからは付加価値の価値が重要になる

 例えば、今ラーメンが食べたい❕
同じ値段で同じ味の系列店がここから同じ距離に別々に2店舗あります。

A.店舗には凄い美人の店員とイケメン店員が居るお店

B.店舗には昨日も一緒に遊んだ友達が店長をしているお店

 どちらを選びますか?
どちらを選んでも間違いは無いです、ラーメンを食べたい要求(価値)は
満たされます、じゃ次に選択する理由が「付加価値」だと思っていて、
そこがこれからの当社は重要視していきたいなと思っています。
「まちの大工さん」にしかない付加価値を皆さんにご提供できればと思います。
じゃぁその付加価値とは…それはまたお時間がある時にでも。

 2020年は日本中大変な出来事で今もなお続いていますが、
今を頑張って今を生きる事しか私たちは出来ません。

 職人さんには目の前の仕事を真摯に取り組んで最大限のパフォーマンスを出して
頂く環境を提供し、お客様が納得して頂くようなプランを提供し、協力会社が
動きやすいような段取りを提供する、これが自分の本質的仕事の部分かなと
思っています。

今年も2021年も何卒よろしくお願いいたします。

お問合せ・質問等はコチラから

コメント

タイトルとURLをコピーしました